断面形態制御繊維およびその製造方法

開放特許情報番号
L2019001417
開放特許情報登録日
2019/8/21
最新更新日
2019/8/21

基本情報

出願番号 特願2008-253593
出願日 2008/9/30
出願人 地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
公開番号 特開2010-084257
公開日 2010/4/15
登録番号 特許第5137768号
特許権者 地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
発明の名称 断面形態制御繊維およびその製造方法
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造
適用製品 断面形態制御された繊維及びその製造方法
目的 ポリエチレンテレフタレート繊維のもつ高速紡糸性を損なうことなく、繊維断面形態を様々に制御する手段を提供する。
効果 ポリエチレンテレフタレートと特殊構成のブロックコポリマーとの複合紡糸において、ポリエチレンテレフタレート繊維のもつ高速紡糸性を損なうことなく、繊維断面形態を様々に制御することを可能にした複合繊維を得ることができる。
技術概要
A成分はポリエチレンテレフタレートであり、
B成分はポリスチレンブロックとポリオレフィンブロックで構成されるブロックコポリマーであり、B成分を100%とした時、前者のブロックが5%以上60%以下、かつ後者のブロックが95%以下40%以上であり、
B成分のメルトフローレイトが3g/10min以上であり、
重量%で、A成分が50%以上で95%以下であり、B成分が5%以上で50%以下である構成比率で、A、B成分の溶融ポリマーが複合紡糸ノズルから押し出され、
5km/min以上の紡糸速度で高速紡糸されることを特徴とする、断面形態制御繊維の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT