視線検出装置

開放特許情報番号
L2019001395
開放特許情報登録日
2019/8/9
最新更新日
2019/8/9

基本情報

出願番号 特願2018-533562
出願日 2017/8/10
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 WO2018/030515
公開日 2018/2/15
発明の名称 視線検出装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 視線検出装置
目的 対象者の視線方向の検出範囲を拡大することが可能な視線検出装置を提供する。
効果 対象者の視線方向の検出範囲を拡大することが可能な視線検出装置が提供される。
技術概要
対象者の眼を含む複数の眼画像を得る画像取得部と、
前記画像取得部の近傍に配置されて、前記眼において角膜反射を生じさせるための光を前記対象者に照射する光源と、
前記複数の眼画像を利用して、前記複数の眼画像に含まれた前記眼の瞳孔形状、瞳孔中心の位置(P↓S)及び角膜反射の位置(G↓S)に関する情報を取得し、取得された前記情報に基づいて前記対象者の視線を得る画像処理部と、を備え、
前記画像処理部は、
前記瞳孔中心の位置(P↓S)及び前記角膜反射の位置(G↓S)を利用して、第1光軸候補を得る第1光軸取得部と、
前記瞳孔形状を利用して、第2光軸候補を得る第2光軸取得部と、
前記瞳孔形状に基づき、前記第1光軸候補及び前記第2光軸候補の少なくとも一方を利用して、前記光軸を取得するための情報を生成する光軸情報取得部と、
前記眼の視軸に対する光軸のずれを示す較正情報を提供する較正情報部と、
前記較正情報を利用して、前記光軸を較正することにより前記視線としての前記視軸を得る視軸取得部と、を有する、視線検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT