セシウム抽出用組成物

開放特許情報番号
L2019001389
開放特許情報登録日
2019/8/8
最新更新日
2019/8/8

基本情報

出願番号 特願2017-201332
出願日 2017/10/17
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2019-072682
公開日 2019/5/16
発明の名称 セシウム抽出用組成物
技術分野 機械・加工、無機材料、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 高レベル放射性廃液などの金属溶液から、長寿命核種であるセシウムを効率よく分離回収する技術
目的 高レベル放射性廃液からセシウムを分離回収する方法としてクラウン化合物を用いた溶媒抽出法を採用するにあたり、クラウン化合物の希釈剤としてn-ドデカン以外のすぐれた溶媒を提供する。
効果 セシウム含有水溶液からセシウムを効率よく抽出することができる。
技術概要
クラウンエーテル化合物を炭素数8〜11のケトンもしくはアルデヒド、炭素数7〜9のアルコール、またはそれらの混合溶媒に溶解させてなる、セシウム含有水溶液からセシウムを抽出するための液体組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT