高分子多孔質材料及びその製造方法

開放特許情報番号
L2019001375
開放特許情報登録日
2019/8/12
最新更新日
2019/8/12

基本情報

出願番号 特願2018-089905
出願日 2018/5/8
出願人 学校法人 芝浦工業大学
公開番号 特開2019-044147
公開日 2019/3/22
発明の名称 高分子多孔質材料及びその製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 高分子多孔質材料及びその製造方法
目的 特定の溶媒中で、特定の多官能ジョイント分子とリンカー分子との付加反応により、添加剤を用いることなく高分子多孔質材料が形成されることを見出した。
効果 簡略なプロセスでの製造が可能で、力学特性に優れる高分子多孔質材料及びその製造方法、更には当該高分子多孔質材料を用いた各種の製品(例えば断熱材、梱包材、緩衝材、分離材、吸着材、貯蔵材、触媒担体及び電解質等)を提供することができる。
技術概要
1分子内に3個以上の官能基を有するジョイント分子(A)成分と、
前記ジョイント分子(A)成分と付加反応により結合した、1分子内に2個以上の官能基を有するリンカー分子(B)成分と、
を含む高分子網目構造を有すること、
を特徴とする高分子多孔質材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT