鉄道車両空力音の低減構造

開放特許情報番号
L2019001368
開放特許情報登録日
2019/8/9
最新更新日
2020/7/20

基本情報

出願番号 特願2017-016444
出願日 2017/2/1
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2018-122730
公開日 2018/8/9
登録番号 特許第6712552号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 鉄道車両空力音の低減構造
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 鉄道車両空力音の低減構造
目的 台車を格納するために車両の底部に形成された台車格納用空間において発生する、低周波、特に、20から60Hz程度の低周波の空力音を低減することができる、鉄道車両空力音の低減構造を提供する。
効果 台車を格納するために車両の底部に形成された台車格納用空間において発生する低周波の空力音、特に、20から60Hz程度の低周波の空力音を低減することができる。
技術概要
台車を格納するために車両の底部に形成された台車格納用空間において発生する低周波の空力音を低減することができる、鉄道車両空力音の低減構造において、
前記台車格納用空間の端部に形成された湾曲面からなり、前記湾曲面は、前記台車格納用空間の頂部から底部に亘って連続的に形成されていることを特徴とする、鉄道車両空力音の低減構造。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT