新規なヒト抗IL−18抗体

開放特許情報番号
L2019001356
開放特許情報登録日
2019/8/22
最新更新日
2019/8/22

基本情報

出願番号 特願2014-548554
出願日 2013/11/18
出願人 KMバイオロジクス株式会社
公開番号 WO2014/080866
公開日 2014/5/30
登録番号 特許第6467225号
特許権者 KMバイオロジクス株式会社
発明の名称 新規なヒト抗IL−18抗体
技術分野 食品・バイオ、情報・通信、化学・薬品
機能 検査・検出
適用製品 ヒト抗ヒトILー18抗体及びその抗体断片、並びにそれらの利用方法
目的 生体内の天然のIL-18活性抑制剤であるIL-18BPと同様の抑制メカニズムであり(いわゆるIL-18BP認識領域と同じ部位に結合する)、より安全で、かつ血中半減期の長い抗体分子を利用することでIL-18BPよりも、より長期作動性のIL-18活性抑制剤の作出を達成したもの。
効果 生体由来の天然のIL-18アンタゴニストであるIL-18BPと同じ作用メカニズムを有する。
IL-18BPと相乗的に作用することができる。
既報のアンタゴニスト(IL-18BP、その他抗体)と比較して、IFN-γ産生抑制におけるIC50が低いため、より低い濃度で投与できる。
技術概要
H鎖の相補性決定領域(CDR)1が、配列番号7のアミノ酸配列からなり、
H鎖のCDR2が、配列番号8のアミノ酸配列からなり、
H鎖のCDR3が、配列番号9のアミノ酸配列からなり、
L鎖のCDR1が、配列番号10のアミノ酸配列からなり、
L鎖のCDR2が、配列番号11のアミノ酸配列からなり、
L鎖のCDR3が、配列番号12のアミノ酸配列からなる、ヒトインターロイキン-18(ヒトIL-18)に反応し、ヒトIL-18のK53A変異体に反応しない、ヒト抗ヒトIL-18抗体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT