溶融深さ算出方法、溶融体積算出方法、金属部品の製造方法、溶融深さ算出装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2019001334
開放特許情報登録日
2019/8/7
最新更新日
2019/8/7

基本情報

出願番号 特願2017-025328
出願日 2017/2/14
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2018-132379
公開日 2018/8/23
発明の名称 溶融深さ算出方法、溶融体積算出方法、金属部品の製造方法、溶融深さ算出装置及びプログラム
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 溶融深さ算出方法、溶融体積算出方法、金属部品の製造方法、溶融深さ算出装置及びプログラム
目的 2つの金属部品を接触させて通電する構成で、金属部品が溶融する度合いを定量的に推定できる溶融深さ算出方法、溶融体積算出方法、金属部品の製造方法、溶融深さ算出装置及びプログラムを提供する。
効果 2つの金属部品を接触させて通電する構成で、金属部品が溶融する度合いを定量的に推定できる。
技術概要
第一金属部品と接触して前記第一金属部品との間で通電する第二金属部品の、前記第一金属部品との接触面から前記第二金属部品の溶融部分の最深部までの距離である前記第二金属部品の溶融深さを算出する溶融深さ算出方法であって、
前記第一金属部品と前記第二金属部品との接触箇所における電位を算出するステップと、
前記第二金属部品における電位分布と温度との関係を示す情報に基づいて、前記第二金属部品の融点に相当する電位を算出するステップと、
前記第一金属部品と前記第二金属部品との接触箇所における電位と、前記第二金属部品の融点に相当する電位とに基づいて、前記第二金属部品の溶融深さを算出するステップと、
を含む溶融深さ算出方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT