鉄道車両用操舵機構

開放特許情報番号
L2019001326
開放特許情報登録日
2019/8/7
最新更新日
2019/8/7

基本情報

出願番号 特願2017-039440
出願日 2017/3/2
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2018-144543
公開日 2018/9/20
発明の名称 鉄道車両用操舵機構
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 操舵機構
目的 簡素な構成で、曲線区間における逆操舵や直線操舵といった誤作動を防止することができる鉄道車両の操舵機構を提供する。
効果 鉄道車両に取り付けられた速度センサと鉄道車両及び前後一対の台車枠にそれぞれに取り付けられたヨー角速度センサを備えており、これらのセンサによって得られた情報から操舵機構の操舵力を算出することができるので、簡単な構成で、曲線区間における逆操舵及び直線操舵を防止すると共に、曲線区間での適切な操舵力を発生させることで鉄道車両の曲線通過性能を向上させることができる。
技術概要
鉄道車両の車体に設けられた前後一対の台車枠を鉛直軸回りに回動させる操舵機構であって、
前記鉄道車両に取り付けられた速度センサと、
前記鉄道車両及び前記一対の台車枠のそれぞれに取り付けられたヨー角速度センサと、
前記速度センサ及び前記ヨー角速度センサからの信号に応じて前記操舵機構を制御する制御手段を備えることを特徴とする操舵機構。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT