レオロジー特性を非接触で評価する方法およびシステム

開放特許情報番号
L2019001318
開放特許情報登録日
2019/9/2
最新更新日
2019/9/2

基本情報

出願番号 特願2015-174296
出願日 2015/9/4
出願人 国立大学法人東京工業大学
公開番号 特開2017-049196
公開日 2017/3/9
登録番号 特許第6534101号
特許権者 国立大学法人東京工業大学
発明の名称 レオロジー特性を非接触で評価する方法およびシステム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 空中超音波を用いたレオロジー特性の評価方法
目的 対象物のレオロジー特性を非接触且つ非侵襲的に評価するための新規な方法を提供する。
効果 対象物のレオロジー特性を非接触且つ非侵襲的に評価するための新規な方法が提供される。
技術概要
測定対象のレオロジー特性を非接触で評価する方法であって、
測定対象の表面に空中超音波を集束させるステップと、
前記表面の振動速度の時間変化を光学的に計測するステップと、
前記振動速度の時間変化の周波数スペクトルを取得するステップと、
前記周波数スペクトルの最大振動速度に対応するピークの帯域幅に基づいて第1の特徴量を生成するステップと、
前記振動速度の時間変化から算出した前記表面の変位の時間変化の包絡線を取得するステップと、
前記包絡線の最大変位に対応するピークの幅に基づいて第2の特徴量を生成するステップと、
前記第1の特徴量および前記第2の特徴量に基づいて前記測定対象のレオロジー特性を評価するための評価情報を生成するステップと、
を含む、方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT