制御メッセージ生成装置、配信システム、受信装置およびそれらのプログラム

開放特許情報番号
L2019001308
開放特許情報登録日
2019/7/31
最新更新日
2019/7/31

基本情報

出願番号 特願2018-145225
出願日 2014/9/26
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2018-201219
公開日 2018/12/20
登録番号 特許第6448044号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 制御メッセージ生成装置、配信システム、受信装置およびそれらのプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 制御メッセージ生成装置、配信システム、受信装置およびそれらのプログラム
目的 受信可能になるまでのホップ数の期待値を抑えることができる制御メッセージ生成装置、配信システム、受信装置およびプログラムを提供する。
効果 受信可能になるまでのホップ数の期待値を抑えることができる。
技術概要
第1のパッケージを構成するアセット各々への参照情報を含む第1のテーブルと、第2のパッケージを構成するアセット各々への参照情報を含む第2のテーブルとを生成するテーブル生成部と、
前記第2のテーブルへの参照情報を含むパッケージリストテーブルを生成するパッケージリストテーブル生成部と、
前記第1のテーブルおよび前記パッケージリストテーブルを含む第1の制御メッセージと、前記第2のテーブルを含む第2の制御メッセージとを生成する制御メッセージ生成部と、
を具備し、
前記第2のテーブルへの参照情報は、
前記第2のパッケージを示すパッケージIDと、
前記第2のテーブルを含む前記第2の制御メッセージを格納するパケットのパケットIDと、
であり、
前記パッケージIDの下位16ビットはサービスIDと同じ値である、
ことを特徴とする制御メッセージ生成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT