テキストコンテンツ生成装置、送信装置、受信装置、およびプログラム

開放特許情報番号
L2019001307
開放特許情報登録日
2019/7/31
最新更新日
2019/7/31

基本情報

出願番号 特願2018-121357
出願日 2015/7/9
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2018-170783
公開日 2018/11/1
登録番号 特許第6399726号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 テキストコンテンツ生成装置、送信装置、受信装置、およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 テキストコンテンツ生成装置、送信装置、受信装置、およびプログラム
目的 テキストコンテンツ(字幕や文字スーパーなど)の表示の解像度に関する情報を、放送信号を送出する送信装置に正しく供給することのできるテキストコンテンツ生成装置(あるいはプログラム)および送信装置を提供する。また、その放送信号を受信する受信装置(あるいはプログラム)を提供する。
効果 送信装置に対して、テキストコンテンツの解像度情報を供給することができる。また、そのような送信装置は、放送信号にテキストコンテンツの解像度情報を含めて送出することができるため、受信装置側で、解像度を推定するために字幕データ等を解析する必要がない。
技術概要
テキストコンテンツ生成装置が、画面の解像度に関する解像度情報を設定する解像度設定部と、テキストと、前記テキストの前記画面での配置に関する情報と、前記解像度設定部により設定される前記解像度情報とを含むテキストコンテンツデータを生成するテキストデータ生成部と、前記テキストデータ生成部が生成した前記テキストコンテンツデータを、放送送信設備に対して供給するために送信するデータ交換部とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT