橋梁・トンネル等のインフラ点検に好適なドローンを提供するメカナムホイール機構

開放特許情報番号
L2019001299
開放特許情報登録日
2019/8/22
最新更新日
2019/8/22

基本情報

出願番号 特願2018-030850
出願日 2018/2/23
出願人 株式会社佐竹技研
公開番号 特開2018-108818
公開日 2018/7/12
登録番号 特許第6448071号
特許権者 株式会社佐竹技研
発明の名称 ドローン
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 ドローン
目的 最適な構成でドローンと組合せることにより、点検対象面とドローンとの近接した距離を一定に維持しながら、点検対象面の任意の方向へ自由に移動可能なドローンを提供する。
効果 プロペラの揚力によって構造物にメカナムホイールが接触した状態で、メカナムホイールの推進力によって構造物に沿って移動可能な構成としたので、メカナムホイールの回転方向と速度を微妙に制御することで、構造物に沿ったドローンの迅速な全方向移動を実現することができる。それにより、ドローンを用いて、広範囲、迅速、安価、かつ安全にインフラ点検を行うことが可能となる。
技術概要
コントローラ、送受信機、バッテリーを搭載する中央部を備え、平面視中央部の周囲に揚力を発生する4つのプロペラが配置された、三次元移動可能なドローンであって、
ドローンは、平面視中央部を対角線の交点とする長方形の角にその車軸が互いに平行となるよう配置され、4つのプロペラとそれぞれ対をなす4つのメカナムホイールを備えることを特徴とするドローン。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社佐竹技研

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT