送金管理システム及び送金管理方法

開放特許情報番号
L2019001292
開放特許情報登録日
2019/8/26
最新更新日
2019/8/26

基本情報

出願番号 特願2006-201883
出願日 2006/7/25
出願人 株式会社みずほ銀行
公開番号 特開2008-027338
公開日 2008/2/7
登録番号 特許第4954627号
特許権者 株式会社みずほ銀行
発明の名称 送金管理システム及び送金管理方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 送金管理システム及び送金管理方法
目的 遠隔地等における冠婚葬祭に出向くことなく、冠婚葬祭の開催者に送金することができる送金管理システム及び送金管理方法を提供する。
効果 遠隔地等における冠婚葬祭に出向くことなく、冠婚葬祭の開催者に送金することができる。
技術概要
開催場所、開催日時、開催者名及び贈答金額に関する冠婚葬祭情報を受付識別子毎に記録する贈答データ記憶手段と、利用者の引落口座情報を受付識別子毎に記録する引落口座データ記憶手段と、利用者端末及び受取人端末に接続された制御手段とを備えた送金管理システムである送金管理システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社みずほ銀行

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT