代金回収方法及び代金回収システム

開放特許情報番号
L2019001291
開放特許情報登録日
2019/8/26
最新更新日
2019/8/26

基本情報

出願番号 特願2006-021019
出願日 2006/1/30
出願人 株式会社みずほ銀行
公開番号 特開2007-200238
公開日 2007/8/9
登録番号 特許第4820652号
特許権者 株式会社みずほ銀行
発明の名称 代金回収方法及び代金回収システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 代金回収方法及び代金回収システム
目的 セキュリティを向上させて、しかも迅速に代金を回収することができる代金回収方法及び代金回収システムを提供する。
効果 セキュリティを向上させて、しかも迅速に代金を回収することができる。
技術概要
取引内容を含む取引データを記録する取引管理手段と、モバイル端末の所在情報を取得する回収管理手段と、利用者端末に利用制限が付いた電子ファイルを提供する商品提供手段とを備えた代金回収システムを用いる代金回収方法である代金回収方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社みずほ銀行

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT