コール対応処理方法及びコール管理システム

開放特許情報番号
L2019001287
開放特許情報登録日
2019/8/26
最新更新日
2019/8/26

基本情報

出願番号 特願2005-238914
出願日 2005/8/19
出願人 株式会社みずほ銀行
公開番号 特開2007-053689
公開日 2007/3/1
登録番号 特許第4490348号
特許権者 株式会社みずほ銀行
発明の名称 コール対応処理方法及びコール管理システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 コール対応処理方法及びコール管理システム
目的 利用者の通信環境に応じて効率的にサービスを提供することができるコール対応処理方法及びコール管理システムを提供する。
効果 利用者の通信環境に応じて、より適切なアクセスポイントを通じてサービスを提供することができる。
技術概要
電話発信地域又は通信キャリア種別毎に適したアクセスポイントの推奨電話番号を記録した推奨電話番号データ記憶部と、電話端末機の発信者番号、電話端末機に通知した推奨電話番号及びコールバックを行なった通知時刻に関するデータを含むコール待ちデータを記録するコール待ちデータ記憶部と、管理コンピュータとを備えたコール管理システムを用いて利用者の電話端末機からのコールに対応する方法であるコール対応処理方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社みずほ銀行

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT