ポイントサービス管理方法及びポイントサービス管理プログラム

開放特許情報番号
L2019001284
開放特許情報登録日
2019/8/26
最新更新日
2019/8/26

基本情報

出願番号 特願2004-284945
出願日 2004/9/29
出願人 株式会社みずほ銀行
公開番号 特開2006-099444
公開日 2006/4/13
登録番号 特許第4657665号
特許権者 株式会社みずほ銀行
発明の名称 ポイントサービス管理方法及びポイントサービス管理プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ポイントサービス管理方法及びポイントサービス管理プログラム
目的 顧客の状況に応じた販売促進を図ることができるポイントサービス管理方法及びポイントサービス管理プログラムを提供する。
効果 利用者に応じた取引促進を図ることができる。
技術概要
ポイントを付与するパターンを記録したポイントマスタデータ記憶手段と、利用者毎にポイント数を記録したポイントデータ記憶手段と、利用者毎に取引状況を記録した取引状況データ記憶手段と、利用者の属性情報を記録した属性情報データ記憶手段と、管理コンピュータとを用いてポイントを管理する方法であって、
前記管理コンピュータが、
利用者との間の取引通知を受信した場合、この利用者の属性情報を前記属性情報データ記憶手段から特定する特定段階と、
前記属性情報データ記憶手段を用いて特定した属性情報を有する他の利用者を特定し、これら利用者の取引状況を前記取引状況データ記憶手段から抽出し、この取引状況に基づいて統計値を算出する段階と、
前記ポイントマスタデータ記憶手段を用いて、この利用者の取引状況と前記統計値との比較に基づいてポイント数を算出するポイント算出段階と、
算出したポイント数を、前記利用者に提供するポイントとして前記ポイントデータ記憶手段に記録する記録段階と
を備えることを特徴とするポイントサービス管理方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社みずほ銀行

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT