提案情報管理方法及び提案情報管理プログラム

開放特許情報番号
L2019001283
開放特許情報登録日
2019/8/26
最新更新日
2019/8/26

基本情報

出願番号 特願2003-385570
出願日 2003/11/14
出願人 株式会社みずほ銀行
公開番号 特開2005-149128
公開日 2005/6/9
登録番号 特許第3987021号
特許権者 株式会社みずほ銀行
発明の名称 提案情報管理方法及び提案情報管理プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 提案情報管理方法及び提案情報管理プログラム
目的 効率な提案を促し、それに対する検討・対応を、より適切に管理することができる提案情報管理方法及び提案情報管理プログラムを提供する。
効果 提案に対する検討を効率よく行って迅速な対応を行うことができる。
技術概要
提案内容、投票数及び担当部署識別子に関する提案データを記録する提案データ記憶手段を備え、提案者の提案に関する指示を受け付ける提案者端末と、提案に対する対応結果が入力される提案対応者端末とに接続される管理コンピュータを用いて、提案に関する対応を管理する提案情報管理方法であって、
管理コンピュータが、
提案者の提案に関するデータに基づいて提案データ記憶手段を検索し、関連する既存提案を抽出する検索段階と、
抽出した既存提案を、提案者端末に送信する提示段階と、
提示段階において既存提案を送信した提案者端末から、提案を新規提案とする指示を受信した場合には、この新規提案に検討期限を設定して提案データ記憶手段に登録する登録段階と、
既存提案に対して賛成投票を提案者端末から受信した場合には、賛成投票数に関するデータを提案データ記憶手段に記録する賛成段階と、
更新された投票数が所定数以上の場合には、提案が登録されたときに設定された検討期限よりも短い期間に検討期限を再設定する設定する対応期限設定段階と、
変更した検討期限に関するデータを提案対応者端末に通知して検討の催促を行う通知段階と、
を含むことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社みずほ銀行

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT