場所情報提供方法及び場所情報提供プログラム

開放特許情報番号
L2019001282
開放特許情報登録日
2019/8/26
最新更新日
2019/8/26

基本情報

出願番号 特願2003-295552
出願日 2003/8/19
出願人 株式会社みずほ銀行
公開番号 特開2005-065117
公開日 2005/3/10
登録番号 特許第4335611号
特許権者 株式会社みずほ銀行
発明の名称 場所情報提供方法及び場所情報提供プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 場所情報提供方法及び場所情報提供プログラム
目的 利用者が、所望の場所に関する情報を効率的に提供することができる場所情報提供方法及び場所情報提供プログラムを提供する。
効果 利用者が所望する場所に関する情報を効率的に提供することができる。
技術概要
利用者が指定した場所に関する場所情報を記憶した場所情報記憶手段と、前記利用者が携帯するモバイル端末と協働するコンピュータとを用いて、前記利用者に前記場所に関する情報を提供する場所情報提供方法であって、
前記コンピュータが、
前記モバイル端末の位置情報を取得するとともに、天気情報を天気情報サイトから取得する第1の段階と、
前記天気情報に基いて天気が悪いときは良いときよりも近い距離を設定し、前記場所情報記憶手段に記憶された場所情報に基いて特定された位置情報と、前記モバイル端末の位置情報とを照合し、両者が前記設定された距離にある場合に、前記モバイル端末に前記場所に関する情報を出力させる出力処理を実行する第2の段階と
を含むことを特徴とする場所情報提供方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社みずほ銀行

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT