消臭除菌装置

開放特許情報番号
L2019001270
開放特許情報登録日
2019/8/20
最新更新日
2020/6/15

基本情報

出願番号 特願2013-012730
出願日 2013/1/28
出願人 石井 義久
公開番号 特開2014-144031
公開日 2014/8/14
登録番号 特許第6254759号
特許権者 石井 義久
発明の名称 消臭除菌装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、金属材料
機能 機械・部品の製造
適用製品 消臭除菌装置
目的 塩素ガス発生の無い、人のいる所でも使用できる、安全、小型、簡易で、低廉な液補充頻度の少ない、生成液のPHおよび次亜塩素酸濃度を制御し、次亜塩素酸を気化する消臭除菌装置を提供する。
効果 容易に安全に、次亜塩素酸を生成し、気化させ、トイレ、生ごみ、室内の消臭除菌などに利用することが出来る。
技術概要
容器に塩化物塩水溶液を入れ電気分解し次亜塩素酸を生成する装置において、
外気に通じ前記生成された次亜塩素酸を外気に拡散させる開口を有し陰陽電極を付設したA槽と、
外気に通じる開口または隙間を有し陰電極を付設したB槽と、
A槽の塩化物塩水溶液とB槽の塩化物塩水溶液を電気的に接続する塩路と、
陽電極と陰電極に通電する直流電源手段と、
前記A槽の陰極を流れる電流とB槽の陰極を流れる電流の電流値もしくは電流量の比を制御する手段とからなることを特徴とする消臭除菌装置。
実施実績 【有】  日本国内個人向け販売中
許諾実績 【有】  日本国内のみ許諾有
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国外) 【可】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 個人向けネット販売のメーカーと実施権契約あり。付設部品としての利用など事業者向け展開を期待している。
対価条件(ランニング) 【要】売上金額の5%及び消費税、但し、売り上げの5%が15万円/月に満たない場合は15万円/月及び消費税
希望譲渡先(国内) 【可】三山TTC
希望譲渡先(国外) 【可】海外許諾先無し、米国US9222180、台湾第I582360号許諾先募集中

登録者情報

登録者名称 石井 義久

その他の情報

海外登録国 アメリカ合衆国
関連特許
国内 【有】
国外 【有】  アメリカ合衆国、台湾
販売ルート
販売会社紹介 【可】
追加情報 海外向けは現行メーカー品の輸出販売も歓迎。
Copyright © 2020 INPIT