振動特性評価方法、データベース作成方法、振動特性評価装置及びデータベース作成装置

開放特許情報番号
L2019001263
開放特許情報登録日
2019/7/29
最新更新日
2019/7/29

基本情報

出願番号 特願2017-047003
出願日 2017/3/13
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2018-151813
公開日 2018/9/27
発明の名称 振動特性評価方法、データベース作成方法、振動特性評価装置及びデータベース作成装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 構造物の振動特性評価方法、データベース作成方法、振動特性評価装置及びデータベース作成装置
目的 評価対象の構造物に対応した解析モデルを構築することなく、数種類の構造物に関するパラメータを特定することで構造物の振動特性を容易に評価することができること。
効果 評価対象の構造物に対応した解析モデルを構築することなく、構造物の振動特性を容易に評価することができる。
技術概要
構造物の振動特性を評価する振動特性評価方法において、
(a)構造物を特定するための複数の特定パラメータの値を設定し、設定された前記複数の特定パラメータの値により特定される構造物の振動特性を表す複数の振動パラメータの値を取得することにより、前記構造物についての前記複数の特定パラメータの値と前記複数の振動パラメータの値とを含む組データを取得するステップ、
(b)前記複数の特定パラメータの値を構造物としてあり得る範囲内で網羅的に変更しながら前記(a)ステップを繰り返すことにより、複数の前記組データを取得し、取得された前記複数の組データが格納されたデータベースを作成するステップ、
(c)前記データベースを用いて評価対象の構造物の振動特性を評価するステップ、
を有する、振動特性評価方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT