可変パッド及び隙間埋め材

開放特許情報番号
L2019001262
開放特許情報登録日
2019/7/29
最新更新日
2020/3/18

基本情報

出願番号 特願2017-058311
出願日 2017/3/24
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2018-159253
公開日 2018/10/11
登録番号 特許第6654336号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 可変パッド及び隙間埋め材
技術分野 土木・建築、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 可変パッド、及び隙間埋め材
目的 安価で簡単な構造によって硬化後の注入剤に作用する応力に対する強度を付与するとともに、せん断応力を分散させることにより、立体的に補強効果を向上させることができる可変パッド及び隙間埋め材を提供する。
効果 安価で簡単な構造によって硬化後の注入剤に作用する応力に対する強度を付与するとともに、せん断応力を分散させることにより、立体的に補強効果を向上させることができる。
技術概要
レールと支持体との間に挿入される袋体に注入剤を注入することによってこの袋体を任意の厚さに変化させて、これらの間の隙間を埋める可変パッドであって、
前記袋体内で硬化後の注入材と一体となり、この硬化後の注入剤に全方向のせん断強度を付与することによって、この硬化後の注入剤を補強する補強材を備えること、
を特徴とする可変パッド。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT