電源車用電気連結回路、電源車、編成車両用電気連結回路、編成車両、制御方法、バッテリモード切替方法、及び、架線モード切替方法

開放特許情報番号
L2019001259
開放特許情報登録日
2019/7/29
最新更新日
2019/7/29

基本情報

出願番号 特願2017-071141
出願日 2017/3/31
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2018-174646
公開日 2018/11/8
発明の名称 電源車用電気連結回路、電源車、編成車両用電気連結回路、編成車両、制御方法、バッテリモード切替方法、及び、架線モード切替方法
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 蓄電池を搭載して蓄電池の蓄電電力を編成車両に供給する電源車
目的 電気車に蓄電池を搭載して蓄電池電気車を実現することで電化区間および非電化区間の両区間を自走可能にするといった従来の考え方とは全く異なる手法で蓄電池を利用した電気車の走行を可能とする技術を提供する。
効果 電化区間であれば主電動機を駆動して自走可能な電気車である編成車両が、電源車と連結することで、非電化区間においても電源車から電力の供給を受けて走行可能となる。
技術概要
蓄電池を搭載して前記蓄電池の蓄電電力を編成車両に供給する電源車と、前記編成車両とを連結して前記蓄電電力を前記編成車両に供給するために前記電源車に設けられた電源車用電気連結回路であって、
一端側が、前記蓄電池に接続された第1接触器と、
一端側が、前記電源車に設けられた集電装置による電車線からの集電電力あるいは前記電源車に設けられた発動装置の発電電力に基づき直流電力が供給される直流リンク部に接続され、他端側が、前記第1接触器の他端側に接続された第2接触器と、
一端側が、前記第1接触器の他端側および前記第2接触器の他端側に接続され、他端側が、電源車プラス側連結端子に接続された第3接触器と、
抵抗器および第4接触器の直列回路であって、一端側が、前記第3接触器の他端側および前記電源車プラス側連結端子に接続され、他端側が、接地線および電源車マイナス側連結端子に接続された直列回路と、
を備えた電源車用電気連結回路。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT