量子化テーブル補正装置、階調削減装置、及びプログラム

開放特許情報番号
L2019001207
開放特許情報登録日
2019/7/23
最新更新日
2019/7/23

基本情報

出願番号 特願2015-091888
出願日 2015/4/28
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-208463
公開日 2016/12/8
登録番号 特許第6476057号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 量子化テーブル補正装置、階調削減装置、及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 量子化テーブル補正装置、階調削減装置、及びプログラム
目的 原画像をブロックごとに階調削減する際に、ブロック境界を検知されにくくすることが可能な量子化テーブル補正装置、階調削減装置、及びプログラムを提供する。
効果 ブロック間で量子化テーブル値が大きく異なる場合であっても、ブロック境界を検知されにくくすることができるようになる。
技術概要
原画像をブロックごとに階調削減するための、ブロックごとに階調削減前後の階調値が対応付けられた量子化テーブルを補正する量子化テーブル補正装置であって、
任意のブロックに対応する量子化テーブルと、該ブロックに隣接するブロックに対応する複数の量子化テーブルとの間で、階調削減後の階調値ごとに、階調削減前の階調値の差分の平均値である量子化差分値を算出する量子化差分値算出部と、
前記任意のブロックに対応する量子化テーブルを前記量子化差分値を用いて補正した補正量子化テーブルを生成する量子化テーブル補正部と、
を備えることを特徴とする量子化テーブル補正装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT