体腔用空気抜き器具

開放特許情報番号
L2019001177
開放特許情報登録日
2019/7/15
最新更新日
2019/7/15

基本情報

出願番号 特願2017-074812
出願日 2017/4/4
出願人 国立大学法人高知大学
公開番号 特開2018-175032
公開日 2018/11/15
発明の名称 体腔用空気抜き器具
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 体腔用空気抜き器具
目的 体腔内の空気を効率的に除去することができる体腔用空気抜き器具を提供する。
効果 体腔内の空気を効率的に除去することができる体腔用空気抜き器具を提供することができる。
技術概要
長尺体を有する体腔用空気抜き器具であって、
前記長尺体の表面には溝が形成されており、
前記長尺体は、前記溝が形成されている区間のうち少なくとも一部においては、非直線形状である体腔用空気抜き器具。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT