フッ素雲母の製造方法

開放特許情報番号
L2019001171
開放特許情報登録日
2019/7/12
最新更新日
2021/1/20

基本情報

出願番号 特願2019-100949
出願日 2019/5/30
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2020-193131
公開日 2020/12/3
発明の名称 フッ素雲母の製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 フッ素雲母の製造方法
目的 きわめて容易にかつ確実にフッ素雲母を製造することを可能にするフッ素雲母の製造方法を提供する。
効果 きわめて容易にかつ確実にフッ素雲母を製造することが可能であり、発光元素を添加したフッ素雲母等の種々のフッ素雲母を製造する方法として利用することができる。
技術概要
フッ素雲母の合成に用いる原料を秤量し、原料を混合して混合原料を調製する工程と、混合原料を加圧成形して成形体を作製する工程と、成形体を加熱してフッ素雲母の焼成体を得る焼成工程とを備えるフッ素雲母の製造方法であって、
前記焼成工程において、マイクロ波の照射により発熱する発熱層が内面に形成されたセラミック加熱容器に前記成形体を密封せずに収容し、該セラミック加熱容器にマイクロ波を照射し、前記成形体を焼成温度まで加熱して焼成体を得ることを特徴とするフッ素雲母の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はそのときの状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT