歩行パターン計測システム及び方法

開放特許情報番号
L2019001165
開放特許情報登録日
2019/7/12
最新更新日
2019/7/12

基本情報

出願番号 特願2017-113506
出願日 2017/6/8
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2018-206246
公開日 2018/12/27
発明の名称 歩行パターン計測システム及び方法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 歩行パターン計測システム及び方法
目的 計測ユニットを装着した計測者が歩行しつつ歩行パターンを計測することによって、歩行パターンを容易に、迅速に、かつ、正確に求めることができる歩行パターン計測システム及び方法を提供すること。
効果 計測ユニットを装着した計測者が歩行しつつ歩行パターンを計測する。これにより、歩行パターンを容易に、迅速に、かつ、正確に求めることができる。
技術概要
計測者が装着する第1計測ユニット及び第2計測ユニットと、
前記第1計測ユニット及び第2計測ユニットと通信可能に接続されたデータ処理ユニットとを備え、
前記第1計測ユニットは、前記計測者の周囲に存在する周辺物体までの距離を計測する周辺距離計測装置と、前記計測者の足元の動画を撮影する歩行動画撮影装置とを含み、
前記第2計測ユニットは、前記計測者の接地している足を検出する接地足検出装置を含み、
前記データ処理ユニットは、前記周辺距離計測装置の計測値に基づいて、前記計測者の占有面積を求め、前記歩行動画撮影装置の動画及び接地足検出装置の検出値に基づいて、前記計測者の歩行パターンを求めることを特徴とする歩行パターン計測システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT