摩耗防止構造

開放特許情報番号
L2019001160
開放特許情報登録日
2019/7/12
最新更新日
2019/7/12

基本情報

出願番号 特願2017-117247
出願日 2017/6/14
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-002470
公開日 2019/1/10
発明の名称 摩耗防止構造
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 摩耗防止構造
目的 回転軸の所定の位置に軸受を位置決めする位置決め部材とこの回転軸との間に発生する摩耗を簡単な構造によって防止することができる摩耗防止構造を提供すること。
効果 回転軸の所定の位置に軸受を位置決めする位置決め部材とこの回転軸との間に発生する摩耗を簡単な構造によって防止することができる。
技術概要
回転軸の所定の位置に軸受を位置決めする位置決め部材とこの回転軸とが不均一に接触するのを防止して、これらの間に発生する摩耗を防止する摩耗防止構造であって、
前記回転軸側の接触面と前記位置決め部材側の接触面との間でこれらの摩耗を防止する摩耗防止部を備えること、
を特徴とする摩耗防止構造。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT