ナノ粒子の製造方法

開放特許情報番号
L2019001154
開放特許情報登録日
2019/7/11
最新更新日
2019/7/11

基本情報

出願番号 特願2013-142114
出願日 2013/6/19
出願人 小林 博
公開番号 特開2015-004119
公開日 2015/1/8
登録番号 特許第6228765号
特許権者 小林 博
発明の名称 ナノ粒子の製造方法
技術分野 機械・加工、化学・薬品、無機材料
機能 機械・部品の製造
適用製品 金属ないしは金属酸化物ないしは合金のいずれかからなる2種類のナノ粒子の集まりを製造する製造方法
目的 極めて安価に莫大な量のナノ粒子を製造する。
効果 莫大な数の金属ないしは金属酸化物からなるナノ粒子が容易に製造できる。
技術概要
金属ないしは金属酸化物からなるナノ粒子の集まりを製造する製造方法は、大気雰囲気での熱処理で金属ないしは金属酸化物を析出する有機金属化合物を、有機溶剤に分散して分散液を作成する第1の工程と、前記分散液に、前記有機金属化合物が熱分解する温度より高い温度で気化する有機化合物の粉体を投入する第2の工程と、前記分散液を、前記有機溶剤の沸点に昇温する第3の工程と、前記有機化合物の粉体の集まりを、大気雰囲気で前記有機金属化合物が熱分解する温度に昇温する第4の工程と、前記有機化合物の粉体を、大気雰囲気で該有機化合物の気化点を超える温度に昇温する第5の工程とからなり、これら5つの工程を連続して実施することで、金属ないしは金属酸化物からなるナノ粒子の集まりを製造する製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 有機化合物の粉体に、金属ないしは金属酸化物のナノ粒子の集まりを析出させ、該有機化合物を気化させると、ナノ粒子の集まりが飛散し、飛散したナノ粒子の集まりを回収してナノ粒子の集まりを製造する。このため、熱分解で金属ないしは金属酸化物を析出する有機金属化合物を有機溶剤に分散し、さらに有機化合物の粉体を混合し、この後、有機金属化合物を熱分解すると、有機化合物の粉体は、金属ないしは金属酸化物のナノ粒子の集まりで覆われる。さらに、有機化合物を気化させると、有機化合物が爆発的に体積を膨張し、ナノ粒子の集まりが飛散する。

登録者情報

登録者名称 小林 博

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT