金属ないしは合金の性質を兼備する繊維、糸、布帛ないしは不織布の製造方法

開放特許情報番号
L2019001139
開放特許情報登録日
2019/7/10
最新更新日
2019/7/10

基本情報

出願番号 特願2013-273941
出願日 2013/12/27
出願人 小林 博
公開番号 特開2015-127452
公開日 2015/7/9
登録番号 特許第6283460号
特許権者 小林 博
発明の名称 金属ないしは合金の性質を兼備する繊維、糸、布帛ないしは不織布の製造方法
技術分野 金属材料、繊維・紙
機能 材料・素材の製造
適用製品 金属ないしは合金の性質を兼備する繊維、糸、布帛ないしは不織布
目的 材質や長さや形状に係わらず、安価な材料を用いて安価な製造費用で、金属ないしは合金の性質を兼備する、繊維、糸、布帛ないしは不織布の加工時に負荷が加えられても、金属ないしは合金の性質が維持できる化学繊維からなる繊維、糸、布帛ないしは不織布を実現する
効果 化学繊維からなる繊維、布帛ないしは不織布の表面に、熱処理で金属を析出する金属化合物を、ないしは、熱処理で複数種類の金属が同時に析出する複数種類の金属化合物を吸着させ、前記金属化合物を熱分解する、ないしは、前記複数種類の金属化合物を同時に熱分解する、これによって、前記繊維、布帛ないしは不織布の表面が、金属微粒子ないしは合金微粒子の集まりで覆われ、金属ないしは合金の性質を兼備する繊維、布帛ないしは不織布が製造される。
技術概要
金属ないしは合金の性質を兼備する化学繊維からなる繊維、該繊維の複数本が撚り合わされた糸、該繊維からなる布帛ないしは不織布を製造する製造方法は、熱処理で金属を析出する金属化合物を、ないしは、熱処理で複数種類の金属が同時に析出する複数種類の金属化合物を、アルコールに分散してアルコール分散液を作成する第一の工程と、該分散液に化学繊維からなる繊維、該繊維の複数本が撚り合わされた糸、該繊維からなる布帛ないしは不織布を浸漬する第二の工程と、該繊維、該糸、該布帛ないしは該不織布を前記アルコールが気化する温度に昇温する第三の工程と、該繊維、該糸、該布帛ないしは該不織布を、該繊維、該糸、該布帛ないしは該不織布の溶融点より低く、かつ、前記金属化合物が熱分解する温度に昇温する、ないしは、該繊維、該糸、該布帛ないしは該不織布の溶融点より低く、かつ、前記複数種類の金属化合物が同時に熱分解する温度に昇温する第四の工程とからなる、これら4つの工程を連続して実施することによって、金属ないしは合金の性質を兼備する化学繊維からなる繊維、糸、布帛ないしは不織布が製造される製造方法である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 熱処理で金属を析出する金属化合物のアルコール分散液に、ないしは、合金を析出する複数種類の金属化合物のアルコール分散液に、化学繊維からなる繊維、糸、布帛ないしは不織布を浸漬し、前記金属化合物を熱分解すると、ないしは、前記複数種類の金属化合物を同時に熱分解すると、前記繊維、糸、布帛ないしは不織布が金属ないしは合金で覆われ、金属ないしは合金の性質を持つ繊維、糸、布帛ないしは不織布が製造される。これによって、繊維、糸、布帛ないしは不織布は、電磁波シールド、制電・帯電防止、優れた電気伝導・熱伝導、耐食性の性質を持つ。

登録者情報

登録者名称 小林 博

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT