密封装置及び密封方法

開放特許情報番号
L2019001127
開放特許情報登録日
2019/7/10
最新更新日
2019/7/10

基本情報

出願番号 特願2017-012963
出願日 2017/1/27
出願人 国立大学法人室蘭工業大学
公開番号 特開2018-119645
公開日 2018/8/2
発明の名称 密封装置及び密封方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 密封装置及び密封方法
目的 特殊な液体を用いることなく、安定して液体の漏れを抑制できる密封装置を提供すること。
効果 シール手段近傍の液体を冷却する冷却部を備えており、冷却部が直接的又は間接的に液体を冷却することにより液体の粘度を増加させ、結果としてシール部からの液体の漏れを抑制する。このため、特殊な液体を用いることなく、安定して液体の漏れを抑制できる密封装置を提供できる。
技術概要
配管又は容器の内部からの液体の漏れを抑制するシール手段に設けられ、前記シール手段近傍の液体を冷却する冷却手段を備える密封装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡に関しては応相談

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT