分級仕分装置

開放特許情報番号
L2019001121
開放特許情報登録日
2019/7/22
最新更新日
2019/7/22

基本情報

出願番号 特願2009-034151
出願日 2009/2/17
出願人 井関農機株式会社
公開番号 特開2010-188260
公開日 2010/9/2
登録番号 特許第5439847号
特許権者 井関農機株式会社
発明の名称 分級仕分装置
技術分野 機械・加工、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 分級仕分装置
目的 装置全体の占有面積を抑えつつ、コスト低減を図ることができる簡易な構成の分級仕分装置を提供する。
効果 簡易でコンパクトな構成の単一の貯留コンベヤにより、その搬送幅の張出し内で複数の箱詰作業位置に対応した分級仕分けが可能となり、装置全体の占有面積を抑えつつ、コスト低減を図ることができる。また、各貯留区画の間口寸法の自由度により、押出し動作のタイミング精度が緩和されてコスト負担が抑えられるとともに、複数人の同時作業の対応が可能となる。
技術概要
分級対象物(A)を分別するために搬送する分別コンベヤ(2)と、この分別コンベヤ(2)上の分級対象物(A)をその側方に押し出す分級区分別の押出機構(3)と、この押出機構(3)によって押し出された分級対象物(A)を分級区分別の箱詰作業位置(P)に貯留する貯留手段とからなる分級仕分装置において、
上記貯留手段は、分別コンベヤ(2)に沿ってその側方で搬送動作する貯留コンベヤ(4)と、この貯留コンベヤ(4)に受けた分級対象物(A)を貯留する仕切材(14)と、上記貯留コンベヤ(4)に沿って空トレイ(B)を搬送する空トレイコンベヤ(5)とから構成したことを特徴とする分級仕分装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 井関農機株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT