米飯販売システム

開放特許情報番号
L2019001120
開放特許情報登録日
2019/7/22
最新更新日
2019/7/22

基本情報

出願番号 特願2013-245234
出願日 2013/11/27
出願人 井関農機株式会社
公開番号 特開2015-103171
公開日 2015/6/4
登録番号 特許第6201688号
特許権者 井関農機株式会社
発明の名称 米飯販売システム
技術分野 機械・加工、生活・文化、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 炊き立ての米飯の販売システム
目的 コンビニエンスストア,スーパー,食堂等の小売店舗で惣菜を容器に入れて販売する場所に炊飯器を合わせて配置し、購入者自身が炊き上がり保温中の米飯を炊飯釜から容器に取り出し購入するセルフサービス型の炊飯提供システムを提供しようとする。
効果 購入者は炊飯器の保温中の米飯を所望量自分で取り出すことができ、購入者の利便性を高めることができる。また、店舗のスタッフは演算表示された米飯の料金を他の惣菜等の料金と合わせて領収すればよく、米飯を取り出す手間を省きながら米飯を販売することができる。
米飯の購入者が連続して数人いても購入者の米飯容器に対応した米飯料金を適正迅速に領収することができる。
米飯の購入者が連続して数人いても購入者の米飯容器に対応した米飯料金をバーコードにより把握し、米飯料金を正確迅速に領収することができる。
技術概要
店舗内にレジスタ(36)と、保温中の米飯の入っている炊飯器(31)を配置し、該炊飯器(31)の内部の米飯の重量を検出する米飯重量検出手段(38)を設け、購入者が炊飯器(31)から米飯容器(34)に米飯を取り出すと、前記米飯重量検出手段(38)の減算情報から購入する米飯の料金を演算する炊飯コントローラ(12)を設け、炊飯コントローラ(12)から転送された米飯の料金の情報を、前記レジスタ(36)の表示手段(42)に表示するレジスタコントローラ(37)を設けたことを特徴とする米飯販売システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 井関農機株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT