DC−DCコンバータ

開放特許情報番号
L2019001116
開放特許情報登録日
2019/7/19
最新更新日
2019/7/19

基本情報

出願番号 特願2016-113401
出願日 2016/6/7
出願人 SMK株式会社
公開番号 特開2017-221013
公開日 2017/12/14
登録番号 特許第6504114号
特許権者 SMK株式会社
発明の名称 DC−DCコンバータ
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 DC−DCコンバータ
目的 冗長電源回路を設けることなく、簡単な回路構成で、スイッチングトランジスタTr1の能動状態での異常動作しても、負荷RLへ直流電力の供給を継続するDC-DCコンバータを提供する。
直流電圧変換部のスイッチングトランジスタTr1を能動状態で連続動作させても、発熱の危険がないDC-DCコンバータを提供する。
効果 直流電圧変換回路部のスイッチングトランジスタが異常動作しても、直流電圧変換回路部に相当する別の冗長電源回路を並列に設けることなく、故障した直流電圧変換回路部の動作を停止させずに、負荷へ入力電圧を降下させた出力電圧の直流電力を継続して供給できる。
また、直流電圧変換回路部のスイッチングトランジスタを能動状態のまま動作させても、スイッチングトランジスタの異常発熱の危険がない。
技術概要
第1スイッチングトランジスタを有する直流電圧変換回路部と直流入力電源の間に、直流電圧変換回路部と同様に直流入力電源の入力電圧を降圧して異なる直流電圧に変換する保護回路部を接続し、第1スイッチングトランジスタが能動状態で動作する場合には、第1スイッチングトランジスタを能動状態で動作させたまま、保護回路部で変換した直流電圧の直流電力を負荷へ供給する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 SMK株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT