気泡剤、糖焙焼物およびその用途

開放特許情報番号
L2019001108
開放特許情報登録日
2019/7/8
最新更新日
2019/7/8

基本情報

出願番号 特願2013-214021
出願日 2013/10/11
出願人 日本食品化工株式会社
公開番号 特開2015-073522
公開日 2015/4/20
登録番号 特許第5648112号
特許権者 日本食品化工株式会社
発明の名称 気泡剤、糖焙焼物およびその用途
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 気泡剤、ビール系飲料、ビールテイスト飲料、発泡性アルコール飲料、発泡性清涼飲料、ホイップクリーム、メレンゲ
目的 本発明は新たな気泡剤を提供することを課題とする。すなわち、簡便かつ、安価な手段により、飲食品、特に飲料の気泡性を向上できる手段を提供することを課題とする。
効果 本発明によれば、簡便かつ、安価な手段により、飲食品、特に飲料の気泡安定性および起泡性を向上できる。また、本発明の気泡剤は、原料が糖質であり、タンパク質を含まないことから、他のタンパク質由来気泡剤と比較してアレルゲンにならないという点で非常に安全性の高い素材である。
技術概要
 
フルクトースおよびスクロースからなる群から選択される少なくとも一つである糖質、または該糖質と他の糖質との混合物を加熱焙焼処理した糖焙焼物またはその還元物であって、
下記式に基づき、算出される色価が0.2〜91.0である糖焙焼物またはその還元物、を有効成分とする気泡剤;
色価=(試料の610nm吸光度/吸光度測定に供した試料の重量%濃度)×100。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 実施許諾・譲渡の可否を含む諸条件は、協議の上決定する。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT