アレルギー性鼻炎の診断用バイオマーカー

開放特許情報番号
L2019001095
開放特許情報登録日
2019/7/5
最新更新日
2019/7/5

基本情報

出願番号 特願2018-501683
出願日 2017/2/21
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 WO2017/146011
公開日 2017/8/31
発明の名称 アレルギー性鼻炎の診断用バイオマーカー
技術分野 食品・バイオ、情報・通信、有機材料
機能 検査・検出
適用製品 アレルギー性鼻炎を診断するためのデータを収集する方法、アレルギー性鼻炎の診断用キット、アレルギー性鼻炎を診断するためのバイオマーカー、アレルギー性鼻炎の予防又は治療剤のスクリーニング方法。
目的 アレルギー性鼻炎発症の有無や、アレルギー性鼻炎の発症リスクを精度よく診断できるアレルギー性鼻炎の診断用マーカー等を提供すること。
効果 アレルギー性鼻炎発症の有無や、アレルギー性鼻炎の感作陽性発症と、アレルギー性鼻炎の感作陽性未発症とを精度よく診断(分類)できるため、アレルギー性鼻炎発症前に、アレルギー性鼻炎の発症を予防したり、アレルギー性鼻炎の適切な治療を行うことができる。
技術概要
ヒトCRLF2遺伝子及びETV7遺伝子のいずれか一方又は両方のmRNA若しくはcDNAの発現増加、或いは、ヒトCRLF2遺伝子及びETV7遺伝子のいずれか一方又は両方がコードするタンパク質の発現増加を検出することを特徴とするアレルギー性鼻炎を診断するためのデータを収集する方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2019 INPIT