糞便中の化学物質の抽出方法、及びキット

開放特許情報番号
L2019001078
開放特許情報登録日
2019/7/4
最新更新日
2019/7/4

基本情報

出願番号 特願2017-011365
出願日 2017/1/25
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 特開2018-119859
公開日 2018/8/2
発明の名称 糞便中の化学物質の抽出方法、及びキット
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 糞便中の化学物質の抽出方法、及びキット
目的 胆汁酸をはじめとする糞便中の化学物質を簡便かつ迅速に抽出することができる方法、及び係る方法に用いられるキットを提供すること。
効果 糞便中の化学物質を簡便かつ迅速に抽出することができる。
技術概要
糞便中の化学物質の抽出方法であって、
糞便を、微粒子と、親水性溶媒及び疎水性溶媒からなる抽出溶媒と、を備えたマイクロチューブに添加する工程1と、
前記糞便及び前記微粒子を含む抽出溶媒を攪拌し、前記糞便を前記微粒子との接触により溶解し、機械的に衝撃破砕して糞便の破砕液を得る工程2と、
遠心分離により、前記粉砕液を、疎水性画分と、親水性画分と、糞塊画分と、に分画する工程3と、
所望の画分から所望の化学物質を分析又は回収する工程4と、
を有することを特徴とする抽出方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT