ズリ排出システムおよびズリ排出方法

開放特許情報番号
L2019001066
開放特許情報登録日
2019/7/17
最新更新日
2019/7/17

基本情報

出願番号 特願2005-101131
出願日 2005/3/31
出願人 西松建設株式会社
公開番号 特開2006-283291
公開日 2006/10/19
登録番号 特許第3970289号
特許権者 西松建設株式会社
発明の名称 ズリ排出システムおよびズリ排出方法
技術分野 土木・建築
機能 材料・素材の製造
適用製品 ズリ排出システムおよびズリ排出方法
目的 初期掘進坑道などの比較的小断面の坑道からズリを効率的に排出する、ズリ排出システムおよびズリ排出方法を提供すること。
効果 比較的小断面の掘進坑道から作業効率良く、かつコスト効率よくズリを排出することを可能とする初期ズリ排出システムおよび初期ズリ排出方法を提供することができる。
技術概要
坑道の内部からズリを排出するズリ排出システムであって、
コンベアローダに牽引される短尺ベルトコンベアと、
前記短尺ベルトコンベアに牽引される載置ベルトコンベアと、
坑口に設置され、前記載置ベルトコンベアを載置し、前記載置ベルトコンベアを送出するためのコンベア送出部材を備えた最後尾ベルトコンベアと
から形成され、前記コンベアローダの移動に伴って前記載置ベルトコンベアを該コンベアローダの移動方向に移動させることにより延長される搬送ラインを含み、
前記搬送ラインは、前記コンベア送出部材の上に新たな載置ベルトコンベアを配置することにより前記移動方向に延ばされる、ズリ排出システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 西松建設株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT