シールドトンネルの拡幅部構造及び拡幅部構築方法

開放特許情報番号
L2019001065
開放特許情報登録日
2019/7/17
最新更新日
2019/7/17

基本情報

出願番号 特願2005-091462
出願日 2005/3/28
出願人 西松建設株式会社
公開番号 特開2006-274560
公開日 2006/10/12
登録番号 特許第4536564号
特許権者 西松建設株式会社
発明の名称 シールドトンネルの拡幅部構造及び拡幅部構築方法
技術分野 土木・建築
機能 材料・素材の製造
適用製品 シールドトンネルの拡幅部構造、拡幅部構造を得るための構築方法
目的 円形セグメントに対し拡幅断面の空間確保が確実で、施工が全て坑内から行え、止水作業が最小限でよい拡幅部覆工を実現する。
効果 円形セグメント内から略コ形セグメントを開口部に挿入して略矩形セグメント内に張出した構造であり、略矩形セグメントを先に設置することによって、拡幅断面の空間確保が確実に行え、しかも、施工が全て坑内から行えて、止水作業が最小限でよいものとなる。
そして、略コ形セグメントを円形セグメントに対し開口部の周囲部分に固定することによって、略矩形セグメントを外殻としてその内側に略コ形セグメントを備える堅牢な拡幅部覆工を実現できる。従って、難しくて危険を伴う地盤強化工事が最小限となる。
技術概要
シールド機により掘進しながら覆工される円形セグメントと、
この円形セグメントの外側に覆工される拡幅部用の略矩形セグメントと、
前記円形セグメント内から前記略矩形セグメントとの隣接部分に貫通する開口部に挿入して前記略矩形セグメント内に張出される略コ形セグメントとを備えることを特徴とするシールドトンネルの拡幅部構造。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 西松建設株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT