ダム堤体の削孔方法

開放特許情報番号
L2019001061
開放特許情報登録日
2019/7/17
最新更新日
2019/7/17

基本情報

出願番号 特願2004-234551
出願日 2004/8/11
出願人 西松建設株式会社
公開番号 特開2006-052578
公開日 2006/2/23
登録番号 特許第4299207号
特許権者 西松建設株式会社
発明の名称 ダム堤体の削孔方法
技術分野 土木・建築
機能 安全・福祉対策
適用製品 ダム堤体に貫通孔を削孔して流路を設ける削孔方法
目的 安価な仮締切を形成し、ダム堤体の削孔にかかるコストを低減することができるダム堤体の削孔方法を提供すること。
効果 ダム堤体の上流側面と接する部分の堆砂を地盤改良するとともに、堆砂の地盤改良部分とダム堤体の上流側面との間にグラウト材を充填することで、止水壁を形成するのと同様の効果が得られるので、下流側から堆砂の地盤改良部分に向かってダム堤体を削孔し貫通孔を形成する際の止水壁を設けるコストを低減し、ダム堤体の削孔にかかるコストを低減することができる。
技術概要
ダム堤体の上流側面と接する部分の堆砂を地盤改良する工程と、ダム堤体の上流側面と堆砂の地盤改良部分との間にグラウト材を充填する工程と、下流側から堆砂の地盤改良部分に向かってダム堤体を削孔し貫通孔を形成する工程とからなることを特徴とするダム堤体の削孔方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 西松建設株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT