消波ブロック

開放特許情報番号
L2019001059
開放特許情報登録日
2019/7/17
最新更新日
2019/7/17

基本情報

出願番号 特願2004-276548
出願日 2004/9/24
出願人 西松建設株式会社
公開番号 特開2006-090011
公開日 2006/4/6
登録番号 特許第4519591号
特許権者 西松建設株式会社
発明の名称 消波ブロック
技術分野 土木・建築
機能 材料・素材の製造
適用製品 消波ブロック
目的 消波ブロックの接地圧を小さくすると共に積み上げが容易であり、かつ、積み上げた上下のブロックが強固に噛み合った状態となっていて波力によっても移動しないようにすること。
効果 消波ブロックの接地面積が比較的大きいため沈下が起こりにくく、消波ブロックが沈下したり移動した場合であっても、既設の消波ブロックの上部に順に積み重ねて消波機能を簡単に回復させることができる。
技術概要
平面形状が円形または多角形の盤状体であり、底面の周縁に沿って連続して突出する台座が設けてあり、底面中央には凹部が形成され、上面には底面の凹部に嵌入する形状と大きさの凸部が形成してあり、上面から底面に貫通する穴が中央部と周縁に沿ってほぼ等間隔に形成してある消波ブロック。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 西松建設株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT