アトピー性皮膚炎の発症リスク判定方法、バイオマーカー、予防薬または治療薬のスクリーニング方法

開放特許情報番号
L2019001057
開放特許情報登録日
2019/7/3
最新更新日
2019/7/3

基本情報

出願番号 特願2017-154404
出願日 2017/8/9
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2019-030272
公開日 2019/2/28
発明の名称 アトピー性皮膚炎の発症リスク判定方法、バイオマーカー、予防薬または治療薬のスクリーニング方法
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 アトピー性皮膚炎の発症リスク判定方法、バイオマーカー、予防薬または治療薬のスクリーニング方法
目的 皮膚細菌叢における黄色ブドウ球菌を解析することにより、アトピー性皮膚炎の発症リスクを、簡便に判定することのできる発症リスク判定方法を提供すること。
効果 被験者の皮膚細菌叢における黄色ブドウ球菌を分析するだけで、アトピー性皮膚炎の発症リスクを判定することができる。皮膚細菌叢は、容易に採取することができるため、本発明の判定方法は被験者への負担が少ない。本発明の判定方法は、特に生後3月以上1年以下の乳児のアトピー性皮膚炎の発症リスクの判定に適している。
技術概要
皮膚細菌叢における黄色ブドウ球菌のagrC遺伝子座の変異を解析することを特徴とするアトピー性皮膚炎の発症リスク判定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT