グラファイトの製造方法、グラファイトの製造装置及びグラファイト

開放特許情報番号
L2019001055
開放特許情報登録日
2019/7/3
最新更新日
2019/7/3

基本情報

出願番号 特願2017-159584
出願日 2017/8/22
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2019-038705
公開日 2019/3/14
発明の名称 グラファイトの製造方法、グラファイトの製造装置及びグラファイト
技術分野 化学・薬品、無機材料、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 グラファイトの製造方法及びグラファイト
目的 低コストで配向性の高いグラファイトを製造すること。
効果 従来3000℃程度の温度で加圧しながら合成していた高配向性のグラファイトを1000℃程度の温度で合成することができ、エネルギーコストを大幅に低減できる。
技術概要
炭化水素又は芳香族化合物を含有する原料を化学蒸着反応容器に供給する工程と、前記化学蒸着容器内に配置された基板を800℃以上に加熱する工程とを有するグラファイトの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT