磁性半導体材料の製造方法及び半導体材料磁性化液

開放特許情報番号
L2019001048
開放特許情報登録日
2019/7/1
最新更新日
2019/7/1

基本情報

出願番号 特願2017-168246
出願日 2017/9/1
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2019-046959
公開日 2019/3/22
発明の名称 磁性半導体材料の製造方法及び半導体材料磁性化液
技術分野 電気・電子、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 磁性半導体材料の製造方法及び半導体材料磁性化液
目的 より強い磁性を示す半導体材料の製造方法を提供すること、これに好適に用いることのできる半導体材料磁性化液を提供する。
効果 より強磁性を示す半導体材料の製造方法を提供すること、これに好適に用いることのできる電解溶液を提供することができる。
技術概要
水酸化ナトリウム0.4g、水10ml、エタノール90mlを含む溶液を用意し、一対の白金電極を浸漬させ、0.2A、5Vの条件で電圧を3時間印加し、電解を実施する。次にこの得られた電解溶液を、50℃に加熱しp型半導体材料であるシリコンウエハーの表面を12時間電界溶液に接触させて処理する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT