植物の栽培方法及び植物栽培用照明

開放特許情報番号
L2019001047
開放特許情報登録日
2019/7/1
最新更新日
2019/7/1

基本情報

出願番号 特願2017-178521
出願日 2017/9/19
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2019-050781
公開日 2019/4/4
発明の名称 植物の栽培方法及び植物栽培用照明
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 植物の栽培方法及び植物栽培用照明
目的 収量を増加させる植物の栽培方法及び植物栽培用照明を提供する。
効果 高収量の植物の栽培方法及び植物栽培用照明を提供することができる。
技術概要
植物の栽培方法を、緑色光を植物に照射して栽培するものとした。さらに、植物はトマトであることが望ましい。また、緑色光の強度が、50μmol・m↑(-2)・s↑(-1)以上であることが望ましい。また、植物栽培用照明を、50μmol・m↑(-2)・s↑(-1)以上の緑色光を照射するものとした。この方法は、特にトマト1段密植栽培に適している。トマト1段階密植栽培における緑色光の群落内補光により、群落内の光環境が改善し、LAIが増加したことで、株全体の炭酸同化量が増加し、果実収量が増加する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT