内視鏡画像処理プログラム、内視鏡システム及び内視鏡画像処理方法

開放特許情報番号
L2019001044
開放特許情報登録日
2019/7/1
最新更新日
2019/7/1

基本情報

出願番号 特願2017-201270
出願日 2017/10/17
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2019-072259
公開日 2019/5/16
発明の名称 内視鏡画像処理プログラム、内視鏡システム及び内視鏡画像処理方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 内視鏡画像処理プログラム、内視鏡システム及び内視鏡画像処理方法
目的 軟性臓器内を内視鏡で観察した場合でも、内視鏡先端部と管腔構造物の相対的位置関係を推定し、診断者や術者が、管腔構造物の構造を把握しやすくする内視鏡画像処理方法および内視鏡システムを提供する。
効果 軟性臓器内を内視鏡で観察した場合でも、内視鏡先端部と管腔構造物の相対的位置関係を推定し、診断者や術者が、管腔構造物の構造を把握しやすくする内視鏡画像処理プログラム、内視鏡システム及び内視鏡画像処理方法を提供することができる。
技術概要
コンピュータに、内視鏡により観察対象組織内の画像情報を取得する内視鏡画像取得ステップと、前記内視鏡画像取得ステップにより取得した前記観察対象組織内の画像情報の主成分分析を行う主成分分析ステップと、前記内視鏡カメラの向きに関する情報を取得する内視鏡位置姿勢情報取得ステップと、前記主成分分析ステップにより分析された前記観察対象組織内の主成分分析結果及び前記内視鏡姿勢情報取得ステップにより取得された前記内視鏡カメラの向きに関する情報に基づき、前記観察対象組織に対する前記内視鏡カメラの相対的な姿勢に関する情報を求める内視鏡カメラ相対姿勢情報取得ステップを実行させるための内視鏡画像処理プログラム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT