凍結濃縮法による濃縮茶抽出液及び抽出物の製造方法

開放特許情報番号
L2019001031
開放特許情報登録日
2019/7/2
最新更新日
2019/7/2

基本情報

出願番号 特願2013-264978
出願日 2013/12/24
出願人 三井農林株式会社
公開番号 特開2015-119657
公開日 2015/7/2
登録番号 特許第6444028号
特許権者 三井農林株式会社
発明の名称 凍結濃縮法による濃縮茶抽出液及び抽出物の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 茶を配合した飲食品又はサプリメント、インスタント粉末飲料
目的 デキストリンの添加によって茶抽出液をBrix7.3%以上に調整した後、凍結濃縮する濃縮茶抽出液の濃縮時の香味損失抑制方法。
効果 本発明によれば、香味の損失が抑えられた効率的な凍結濃縮法、及び香味の損失が抑えられた濃縮茶抽出液が得られる。
技術概要
 
茶抽出液を濃縮する際に、デキストリンの添加によって茶抽出液をBrix7.3%以上に調整した後、凍結濃縮を行う。この方法によって、濃縮茶抽出液の濃縮時の香味損失を抑制することが出来る。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 三井農林株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT