塗料組成物

開放特許情報番号
L2019001029
開放特許情報登録日
2019/7/2
最新更新日
2019/7/2

基本情報

出願番号 特願2006-237614
出願日 2006/9/1
出願人 大日本塗料株式会社
公開番号 特開2008-056846
公開日 2008/3/13
登録番号 特許第5252794号
特許権者 大日本塗料株式会社
発明の名称 塗料組成物
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 塗料組成物
目的 深絞り加工性と硬度とのバランスに優れ、密着性及び硬化性に優れた塗膜を形成できる塗料組成物を提供することである。
効果 本発明によって、深絞り加工性と硬度とのバランスに優れ、密着性及び硬化性に優れた塗膜を形成できる塗料組成物を提供することが可能となった。
技術概要
 
(A)数平均分子量が2000〜30000、ガラス転移温度が50℃以下であるポリエステル樹脂100質量部と、(B)数平均分子量が1500以上のエポキシ樹脂、数平均分子量が5000以上のフェノキシ樹脂の一方又は両方20〜100質量部と、(C)アミノ樹脂20〜150質量部とを含有する塗料組成物であり、該塗料組成物を200℃にて10分間加熱硬化することにより得られる硬化塗膜の引っ張り試験での最大応力が50N/mm2以上であり、且つ、その最大伸度が80%以上であることを特徴とする缶外面被覆用塗料組成物。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大日本塗料株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT