分散液の製造方法

開放特許情報番号
L2019001028
開放特許情報登録日
2019/7/2
最新更新日
2019/7/2

基本情報

出願番号 特願2008-253332
出願日 2008/9/30
出願人 大日本塗料株式会社
公開番号 特開2010-082527
公開日 2010/4/15
登録番号 特許第5213040号
特許権者 大日本塗料株式会社
発明の名称 分散液の製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 分散液
目的 活性水素を有する樹脂を含有する溶剤系塗料に配合した場合でも長期間安定にイソシアネート化合物を保存することができ、また、粒子径が小さくて塗料中での分散性に優れている、イソシアネート化合物を内包するマイクロカプセルを含有する分散液、並びにその分散液の製造方法を提供すること。
効果 本発明のイソシアネート化合物を内包するマイクロカプセルが脂肪族炭化水素系分散媒中に分散している分散液は、イソシアネート化合物がカプセル壁によって外界と隔てられているため、活性水素を有する樹脂を含有する溶剤系塗料に直接配合してもイソシアネート化合物が活性水素を有する樹脂と直接接触することはない。このため、本発明の分散液を活性水素を有する樹脂を含有する溶剤系塗料に配合した場合でもその塗料は貯蔵安定性が飛躍的に向上しており、長期間安定に保存することができる。
技術概要
 
イソシアネート化合物を内包するマイクロカプセルが脂肪族炭化水素系分散媒中に分散している分散液であって、溶解性パラメーター(SP値)が8.9〜9.7であるビニル系樹脂の存在下で該脂肪族炭化水素系分散媒中に該イソシアネート化合物を乳化させた後に該イソシアネート化合物と多価アミン化合物又は多価アルコールとの界面重合によりマイクロカプセル化することによって得られたものであり、該マイクロカプセルの累積度50%粒子径が0.1〜100μmである分散液、及びその製造方法。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大日本塗料株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT