単分散粒子の製造方法

開放特許情報番号
L2019001027
開放特許情報登録日
2019/7/2
最新更新日
2019/7/2

基本情報

出願番号 特願2004-270371
出願日 2004/9/16
出願人 大日本塗料株式会社
公開番号 特開2006-082028
公開日 2006/3/30
登録番号 特許第5079977号
特許権者 大日本塗料株式会社
発明の名称 単分散粒子の製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 単分散粒子
目的 精度よく、サテライト粒子の発生を抑制し、均一な単分散粒子を製造する方法を提供する。
効果 本発明の実施により、サテライト粒子を発生させることなく、もしくはその発生量を著しく減少させ、均一性に優れた単分散粒子を安定的に製造することを可能とする。
技術概要
 
連続相としての第1液体中に、前記第1液体と反応し且つ前記第1液体よりも粘度の高い第2液体を内部に有するピエゾ式インクジェットチャンバーの吐出孔を通して、該吐出孔が前記第1液体中に浸漬された状態で、該第2液体を前記第1液体中に液滴で吐出し、前記第1液体中で単分散粒子を製造する。前記第2液体は、前記ピエゾ式インクジェットチャンバーの体積減少速度5pl/μs以下で、液滴で吐出される。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大日本塗料株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT