カメラパラメータ推定装置およびカメラパラメータ推定プログラム

開放特許情報番号
L2019000983
開放特許情報登録日
2019/6/25
最新更新日
2019/6/25

基本情報

出願番号 特願2015-038511
出願日 2015/2/27
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-163130
公開日 2016/9/5
登録番号 特許第6427038号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 カメラパラメータ推定装置およびカメラパラメータ推定プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 カメラパラメータ推定装置およびカメラパラメータ推定プログラム
目的 三脚を利用した撮影映像か否かの初期設定をすることなく、効率的にカメラパラメータの推定を可能とする、カメラパラメータ推定装置およびカメラパラメータ推定プログラムを提供すること。
効果 三脚を利用した撮影映像か否かの初期設定をすることなく、効率的にカメラパラメータの推定をすることができる。
技術概要
撮影された撮影映像のカメラパラメータを推定するカメラパラメータ推定装置であって、
撮影映像が記憶されている記憶手段から、撮影映像を取得する映像取得手段と、
基準となるフレーム画像と他のフレーム画像との間の画面全体の移動量を示すグローバルモーションを推定するグローバルモーション推定手段と、
エッジの抽出を行うエッジ抽出手段と、
撮影映像が三脚を利用した映像でないと判定する三脚利用判定手段と、
撮影映像が三脚を利用した映像であると判定された場合に、推定されたグローバルモーションで示される移動量を用いて、カメラパラメータを算出する三脚用カメラパラメータ算出手段と、
撮影映像が三脚を利用した映像でないと判定された場合に、フレーム画像それぞれに含まれる対応する特徴点を解析してカメラパラメータを算出する手持ち用カメラパラメータ算出手段と、
三脚用カメラパラメータ算出手段により算出されたパラメータ、または、手持ち用カメラパラメータ算出手段により算出されたパラメータを、記憶手段に出力するカメラパラメータ出力手段と、
を備えることを特徴とするカメラパラメータ推定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT